よくあるご質問

鍼灸は、何回くらい治療すれば効果がありますか?
一般に3回くらいで効果が表れ、6回程度で治ります。
重症の方や、筋肉を溶かす薬、仕事などでどうしても痛みの原因となっている動きをやめられない方などの場合は完治するまでに10回以上かかることもあります。
発症してから間もない人のほうが治りははやいです。
3回くらい鍼治療して効果を全く感じなければ、筋肉が原因でない可能性が高いので、病院など他の治療や検査をおすすめします。
完治してから予防のために2,3回治療をされると再発防止になります。
血液感染する病気がありますが、鍼で病気が感染しませんか?
鍼を消毒もせずに使いまわしていれば病気が感染する可能性は高くなります。
当院では使用した鍼は患者さんごとに専用の試験管に入れ、オートクレーブで滅菌していますので、感染の心配はありません。
鍼が触れる器具も滅菌していますので感染の心配はありませんが、もしどうしても気になるという方のために毎回使い捨ての鍼にすることもできます。
鍼は痛いですか?
鍼をして患部にあたると普段の痛みで最も強いときの痛みが再現します。
そうした普段の痛みと同じ部分に、普段感じるもっとも痛いときの痛みが出れば、それはきちんと患部にあたっており、効果があることのあらわれで、響きとか得気と呼びます。
この響きがないと効果がありません。
響きを気持ちいいと感じる人もいれば、痛いと感じる人もいます。
症状が強い人ほど響きも強いです。
なので痛い鍼が嫌だという方には北京堂の鍼治療はおすすめできません。
鍼をしている一瞬の痛みより、普段の痛みのほうがつらいという患者さんを対象としています。
北京堂に来られる患者さんは、治療院をいろいろ行ってみたけど治らなかった人や、とにかく痛くて早く治したいという方が多いです。
 

SUB MENU

営業日カレンダー

× × ×